変熊先生の「Libido」(リビドー)の内容と読んだ感想

学生

Libido(リピドー)。それは性的欲望または性衝動(Wikipediaより)。

リピドーの名にふさわしいマンガ。それが変熊先生の初の単子本作品「Libido」です。

肉厚、肉感、ポテ腹、ムチムチな太もも、挟まれたい胸。全世界のムチムチ好きにはたまらない要素が全部含まれています。

変熊先生の安定した画力から、表紙と内容の絵が全然違うじゃん!ということもなく、実用性満載のエロマンガの殿堂的作品です。

内容は全部で9作品で201ページ、出版社はワニマガジン社です!ありがとございます!

ココ
ココ

1話目からムチムチ好きなら堪らない画力、シチュエーションで始まるLibido。読んだ感想をコミックの内容と共に紹介します。

収録作品は全部で9作品

収録作品は全部で9作品です。

今日の、したいこと!

水泳部の愛と陸上部の優太は美男美女のお似合いカップル。そんな二人は同じタイミングで部下うtが終わると、お互いの家で行ってお菓子を食べたりジュースを飲んだりと他のの学生がしていることを変わりない風景を過ごします。

1つのことを除けば、、、、

ここからマンガの内容を試し読みで紹介します。

1
2
3
4
5
6
7

優太がフッと愛のほうを見ると愛は寝たフリをしています。そうなんです!寝たフリなんです!

寝たフリをしていることを書くにした優太はそのまま愛のクチビルをむさぼるようにベロチュウ!

左手はそのまま、愛のアワビを塩が出るんではないかというくらいくちょくちょ!

そう!いくらカップルとはいえ、二人は直接的にエッチがしたいとは言えずにいました。

そんな二人が行きついたのが睡姦(すいかん)。これなら寝込みを襲うから問題なし!

睡姦でどこまでするのか!

続きはFanzaで読んでみてください!

Libido

楽しい記録

大学生の主人公の家に毎日のように遊びにくる〇学生の女子。

〇学生の女子は、胸も大きくクチビルはぽってり。そんな女子を部屋に入れて何もしない訳はありません。毎日のように行為をする大学生。

ある時、いつものようにエッチをしていると女子のカバンのチャックが少し空いていることに気が付きます。カバンを開けてみたら、そこには、、、、

本当にあったらドキッとしてしまう、けど、ある意味嬉しい展開のドキドキマンガ!

私の好き

毎朝、学校に行かない裕貴を起こしに来てくれる飛田さん。前に告白をされた時に断ったのに毎回起こしに来てくれる不思議な女子。

8

告白をされたのに、毎回家にくるから、どうせなら嫌なことをしてフラれてやろう!と思った裕貴は胸をいきなりさわることにしました。

しかし!飛田さんは嫌がることもなく、そのまま受け入れました。なんで!どうして!そのまま胸をさわり、マンコもさわり、チンポを見せる!だか嫌がらない!そのまま裕貴は骨抜きになっていきます!

「まとめ」変熊先生の「Libido」を読んだ感想

他にこのような作品が収録されています。

  • お姉ちゃんは! 好きっ!
  • それでは頑張りましょー
  • 堕ちろ! ねっとり指南!
  • 堕ちろ! ねっとり指南!〜その2〜
  • Actually
  • いまどきレクチャー

個人的には「私の好き」が大ヒット。

クラスのアイドル級の女子がメンヘラでムチムチボディ。なのに、クラスの陰キャに犯されまくりでいつのまにか逆犯しになっているのが胸アツな展開です。

私もそんなクラスで学校に行きたかった。

変熊先生の絵は画力があり、キレイに実用的があるコミック、単子本です。

人によってはキレイな画力で、実用的より読み物として読んでしまうという声もチラホラ聞きますが、まずは試し読みだけでも読んでみて抜くか抜かないか考えてみてください!

学生
見返せるように保存する
ムチムチ!絵がリアルなエロマンガまとめレビュー!買って失敗しない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました