「ねっとりネトラレ」の内容と読んだ感想はコレ!

主婦

瀬奈陽太郎先生のネトラレでムチムチマンガが「ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教」。

店頭で表紙を見た時は100年に1度の表紙が来た!とねっとりネトラレを持つ手が震えたのを思い出します。

主婦×ムチムチ×ネトラレが好きならねっとりネトラレだけで10回は抜けるはず。

FANZA独占なので、スマホで読むならまずはFANZAで試し読みをしてみてください。

ココ
ココ

ページ数は318ページのプロローグを合わせての13話。

読み応えバツグンのマンガ!

人妻からシンママ、くのいちと内容は充実です!

ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教の内容

全13話のねっとりネトラレ。

各話のあらすじを紹介します。

第1話 人妻・須藤沙織の場合 前編

ここからマンガの内容を紹介していきます。

冒頭からもう犯されていますね!

1

人妻の須藤沙織はいつものように息子を学校に送り出して家の家事をしようとしていました。

フッとポストを見ると一通の封筒が入っていました。

2

中を開けるとそこには夫とラブホテルで行為をしている時の姿が生々しく映し出されているのではありませんか?

夫は教員という立場なので、このようなハレンチな写真が世の中で出回ってはいけない立場。封筒を細かく見ると電話番号も書かれていました。電話をする須藤。

電話に出た男性はファミレスで話そうということでした。

ファミレスに行くと袴田といういかにもヤンキーっぽい男性が1人。

3

なんでも、ラブホテルの清掃をしているのですが、趣味で隠しカメラを置いて撮影していたそうです。いつものように撮影した中に須藤沙織が写ってた。美人だったからやりたくなったということでした。

仕方がなく自宅に袴田を招き入れる須藤沙織。

自宅に招きいれてしまったが最後。べろちゅーからフェラ、最後には中出しという屈辱的&NTRのオンパレード!

4

写真を公表しないことを条件に体を関係を求めてきます。

5

部屋に入った瞬間にクチビルをむさぼるように吸い付きます!そうですよね。こんなエロい体ならだれでも部屋に入った瞬間にもうフル勃起ですよ。

6
7

夫より大きいチンコに驚きます。やっぱり大きいは正義です!

8
9
10
11
12

須藤沙織は袴田のチンコの大きさにやられてしまうのでした。生&デカチンの圧倒はもう女性もよがること間違いなしです。

続きはぜひ試し読みで見てみてください!1話目からシコシコが止まりませんし、この1冊で1週間は必ず持ちます!保障します!

第2話 人妻・須藤沙織の場合 中編

袴田だけで終わったと思った須藤沙織でしたが、そうは甘くありません。

袴田はなんと友達を連れて家にきたのでした。

袴田とその友達を自宅に招き入れ、ソファーで袴田とその友達に挟まれて座る須藤沙織。

下着姿になった須藤沙織は膝をつき二つの肉棒を口にくわえます。

今回は2人いるということでコンドームをしての挿入なのが唯一の救い。

交互にゴミ出しをされ最後には顔射でフィニッシュ。

第3話 人妻・須藤沙織の場合 後編

最後は袴田が男優になるAVに出演することになった須藤沙織。

須藤沙織はセーラー服をきて全身ローションを塗るという内容でプレイ。

内容はマット→69→生での中出し→複数プレイ。

もう過去の幸せには戻れないと思う須藤沙織でした。

第4話 人妻・須藤沙織の場合 エピローグ

個人的には一番胸アツな回がこの回。

内容は夫が職場でAVを探していた時に偶然妻である須藤沙織が出演しているAVを見つけた所から始まります。

妻が出演しているAVを見つけたことでトイレで戻す夫。しかし、AVを見たことで何かが壊れた夫。

自宅に帰るとすぐに台所で料理をしている須藤沙織を押さえつけ口づけ。

そして、今までしてほしかったけどしてほしいと言えなかったフェアを強要させます。

そのままお口の中でフィニッシュ。

そして、妻と馬状態にしてマンコとおしりを楽しみ、そのままお尻にフィニッシュ。

すべての行為の描写はありませんが、一晩中楽しんだ見たいです。

夫のやりきれいない気持ちが行為に出る描写が胸アツでした。

シンママ・栗花落円花の場合 前編、後編

ざっくりとした内容ですと、シンママが彼女の彼氏の童貞を奪うという胸アツストーリー。

シンママは一見ズボラだけど、爆乳で妖艶な雰囲気が漂う人妻。

娘の彼氏は女性っぽいまさにかわいい男子。

可愛い男子をみて人妻は離婚をしたことでご無沙汰だった性欲が娘の彼氏に向けられました。

前半は娘の部屋で手コキ→フェラ→騎乗位→中出し。

後半はラブホテルでローションプレイ→69→アナル→中出しという黄金比での進行です。

くノ一暮葉の場合 前編、中編、後編

前編、中編、後編と話しが変わる新しいくのいち作品です。

くのいちといったら敵につかまって屈辱を受けて終わり?

いいえ!今作は違いました。

前編師匠に犯される
中編村の衆に犯される
後編幼馴染が自分の母に犯される姿を見ながら自分も犯される

終始救いようがない話でした。

しかし!そこは瀬奈陽太郎先生先生の画風です。

見ていて胸くそかんよりありがとう!という感謝の念が出てくるから不思議です。

くのいち物の歴史に新たなページを刻みました。

百合JK 五十嵐瑞希の場合

文芸部に入っている二人は女性でレズ。今日も部活終わりに部室でキスをして愛撫中。

そこにドアをノックする音が。

入ってきたのは明らかなヤンキーな男子。二人がキスをしている様子を写真にとって脅してきました。

で、いつものようにヤンキー男子が寝るとのかと思いきや、実はヤンキーなのに童貞。

童貞ということを見抜かれているので、逆に強きな女子に童貞を奪われる展開に!

しっかりゴムをしておセッセしているのがえらいです!

義姉・朱里と杏樹の場合

最近彼女ができた童貞君は電話でラブラブ電話をしていました。

ただ、家にムチムチボディの義理姉2人がいることを除いては。

今日も彼女と電話をしている時に襲ってくる激熱展開です。

二つの胸に挟まれながら腰を動かすプレイはぜひ私もしてみたい!

風俗ではなく家で出来るなんて羨ましすぎます。

ねっとりネトラレを読んだ感想

結論!全部の話が最高でナイス展開です!

くのいちしかり、人妻の展開しかり、良い意味で期待を裏切られる内容で抜きごたえ抜群です。

画力も納得でついついスマホを舐めてしまうくらいのクオリティでした。

何回も読み返したい傑作です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました